電子マネーとは? − 電子マネー→オートチャージ

 電子マネー→オートチャージ
電子マネーとは?

電子マネーとは、ICカード技術を用いた電子的なお金のこと。電子マネーに対応したカードや携帯電話を読み取り装置にかざすと、お買い物や電車、バス等の乗車券の支払いをすることができる便利なシステムです。

そもそも電子マネーにはどんな種類があるのでしょうか?

電子マネーとして有名なのが、Edy(エディ)、Suica(スイカ)、お財布ケータイのiD(アイディ)あたりでしょうか。どれもカードや携帯電話一つで支払いができてしまうお役立ちアイテムです。
これらは大きく分けると「プリペイド型」と「ポストペイ型」の2つの種類に分類されます。


プリペイド型

プリペイド・・・つまり前払いによる電子マネーの利用法です。電子マネーとして使うためには、最初にお金を入金する必要があります。

プリペイド型のメリットは、あらかじめ決めた金額だけを使うことができること。最初に設定した金額内で買い物を済ませたり、生活費や交通費を収めるのに向いています。

最近では自動で入金できるオートチャージサービスが登場し、ポストペイ型に近いサービスも始まっています。

代表的なものとして、Edy(エディ)、Suica(スイカ)があげられます。


ポストペイ型

ポストペイ・・・つまり後払いによる電子マネーの利用法です。あらかじめカードや携帯電話にお金を入金しなくても使うことができる代わりに、後で使った分を精算します。支払いの感覚は、クレジットカードに似ていますね。

ポストペイ型のメリットは、プリペイド型と違ってチャージする必要がないということ。電子マネーの残額を気にせずに交通機関の利用、お買い物をすることができます。

代表的なものとして、iD(アイディ)、QuickPay(クイック・ペイ)があげられます。





電子マネー→オートチャージ > 電子マネーについて > 電子マネーとは

Copyright © 2008-2009 電子マネー→オートチャージ All Right Reserved.